美白に速効効果のある美容成分や美白効果のある食品を中心にまとめ、美肌作りに参考となる情報を発信しています。

・・・ 






葉っぱ ライン




葉っぱ ライン



葉っぱ ライン



葉っぱ ライン



サイト内を検索


【サイト最近の記事】
See a report.  

美白白書 

シミの情報源 

美白に効果的な食べ物 

紫外線の情報源 

美白に効果的な事 

美白に絶大な人気のコスメ 

クレンジング情報 

プラセンタ情報 

美肌ケア 

日々の記 

相互リンク
お気に入りリンクさま 

このブログをリンクに追加する

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 



cosmekitchen_main.jpg

美白化粧品は毎年、すごい勢いで発売されていますね。
ですが、長い時間が経過しても、あまり効果が実感できていない
人が多いように感じています。



確かに美白成分は入っていても、効果はあるのかな~と、
疑問に思われている人も多いのではないでしょうか。


wholefoods2s.jpg



美白効果が期待できる成分を分類すると、予防型と漂白型があって、
即効性を求めるのか、予防をしたいのか、によって美白成分が違ってくるんです。


・予防型
メラニンを阻害することによりシミを作らせないようにする。 

・漂白型
直接できてしまったメラニンを淡色化させる。


 


 


なぜか美白効果を実感できない理由として、
次のような理由があげられています。



その原因と解決策をビーグレン(Dr.ケラー氏)の解説で探ってみました。


4.gif 2.gif

原因
美白成分が必要とする場所に届いていない
美白効果が出るまで相当な時間がかかる
・新たなシミは防げても、出来てしまったシミには効果が薄い


illust4444_thumb 一本ツタ



美白成分の多くが水に馴染む成分(親水性)であるために、
皮脂などの油分や肌のバリア機能に阻まれて、肌の深部に位置する
メラノサイトまで届いていないそうなんですね~。


ご存知のように、予防型とはシミを作らせないようにする成分ですが、
美白化粧品に使われている美白成分の多くが予防型と呼ばれるもので、


これからできるシミを防ぐ効果は期待できても、すでにできてしまった
濃いシミを薄くする効果は低いそうなんです。



それで、漂白型の美白成分が配合されていないと、
かなりの時間がかかる事になるんですね。








美白成分の本来の効果を発揮させるにはどのようにすればよいか?」ですが、


それには、解決策がありましたよ!
<美白効果が実感できる化粧品の条件とは>

cosmekitchen_hd.jpg


新たなシミを防ぐ成分ばかりではなく、過去のシミを薄くする成分、つまり
 漂白型の成分が配合されている必要がある事。


高価な美白化粧品であっても、美白成分が必要とする場所まで届けなければ、
 効果が薄いので、そこで浸透テクノロジーの助けが必要な事。



いわば、美白成分配合でいくら高価な化粧品であっても、
極端なことですが、浸透しなければ結果として、効果が期待できないということなのです。
 
 
美白化粧品を選ぶ際に重要な決め手は、化粧品に配合されている
「美白成分の効果があるかないか」&「浸透力のちから」と言うことですね。

 
なるほど・・・・解決しました!!9.gif

 






2014/01/19 12:55|b.glen美白化粧品浸透テクノロジーTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://watasitekibihaku.blog.fc2.com/tb.php/98-dff2c70a

【カテゴリ】 

葉っぱ ライン


プラセンタ
美白に効果的 

最新コメント
ありがとうございます 

メールお待ちしています 

名前:
メール:
件名:
本文:


【RSSリンクの表示】 






illust1137_thumb 猫目ぴかぴか

葉っぱ ライン

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 劇的!美白って簡単!コスメを変えるだけ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。